ヘタレなパチンコ日記2


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ねずみ★クロニクル(6)

こんばんわ
子供の頃、オフクロと買い物に行くといつの間にか綺麗な女性について行く
ねずみです。ヘ( ̄ι ̄ )ノ

↓応援ワンクリック宜しくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキング
いつも応援誠にありがとうございます<(_ _)>



あくまで子供の頃のお話しですよ。

僕にはその記憶がないのですが(嘘)、オフクロと買い物などに行って並んで歩いている時、すれ違った女性が綺麗だとその方のスカートを掴んでついて行ったそうです。

いつ誘拐されても不思議はなかったですね。

始めのうちはその女性も笑っていたそうですが、しつこくスカートを掴んで離さない僕に嫌気を覚えたそうです。

綺麗な女性にだけついて行く…

子供ながらにやりますな、僕って♪( ̄ー ̄)ニヤリ







今回はねずみ★クロニクルです♪


~~~~~~~~~~~
前回までのあらすじ

秘密基地を完成させた僕とメンバーたち。
女人禁制の秘密基地だったにも関わらず、好きな子だったという理由だけで女の子の秘密基地への参加を認めた僕。
しかし、その日秘密基地には…

前編はこちら♪
~~~~~~~~~~~







いつものメンバーと、僕の独断と偏見により加わった僕の好きな子を含む女の子3人で、その日は秘密基地に向かいました。



まず僕らは神社の近くに自転車を止めます。


そして神社の境内の後ろにある秘密の通路を抜け、秘密基地へ向かうのです。


でもね、はっきり言ってこれ遠回りなんですよ。

神社を経由しないほうが、遥かに近い!!


でも、遠回りして秘密基地に行くのも一種の儀式みたいなものです。

必要な過程なんですよ。

しかも神社の裏からってのがまたいいんです♪




この日も、それが大切な儀式のように神社の境内裏から秘密基地に向かいました。



しかし、林の通路を抜ける途中、僕らは数人の笑い声を聞いたのです。



秘密基地のある周辺は、ほとんど僕らしか訪れないような場所だったのですが…



僕らは息を潜め、林の陰からそっと声のする方の様子を見ます。





すると…













中学生が四人もいました!(゚Д゚;)


秘密基地は発見されていないようでしたが、僕らのいつも遊んでいる所でたむろしているのです。


下手をすると見つかって、脅されて、好きな子の前でカツアゲ…



僕の頭の中には一瞬にして恐怖の図式が出来上がりました。







好きな子「あんなのみんなで蹴散らしちゃいなよ♪」


拷問です…( ̄  ̄!)


少ないお小遣いを自分から渡しに行くようなもんです。



とりあえず、林の奥に戻り作戦会議です。




好きな子「まずどうやって、あいつらを追い返すかよね~」


他の女の子「そうよねぇ~」



戦う前提のようです…_| ̄|○





とりあえず、武器になりそうなものを出し合います。


剣(木)ならその辺にいくらでもあるのですが、やはり頼りになるのは飛び道具です。



集まった武器は…







「かんしゃく玉」
kansyaku.jpg
ハナクソみたいな丸っこい小さいもので、コンクリートなどに投げつけると激しい音を放つもの。

ただし、森のなかではコンクリートのような硬いものがないので、爆発せずに終わるでしょう…




「ロケット花火」
roket.jpg
どでかい音とともに発射される花火。

花火と言っても夜に遊んだ記憶はありません…

でもこれは、もの凄く強力な武器になります。
(※人に向けてはいけません。)




「ぱちんこ」
pachinko.jpg

もちろんお金を入れて遊戯するものではありません。

ゴムで石などを飛ばして遊ぶものです。

はっきり言ってこれは危険です。
(※人に向けてはいけません。)




そして僕の伝説の剣!!
(どこにでも落ちている伝説の剣…)



武器は十分です。



で、重要な作戦はと言うと…


作戦は今考えると単純すぎますね。





まず、ぱちんこで敵を威嚇する。(※人に向けてはいけません。)


合図があったらロケット花火を中学生に向けて発射する。(※人に向けてはいけません。)


これで、中学生は逃げ出すはずですが、万が一のため僕が伝説の剣を持って待機。


…当時は完璧だと思った作戦だったんですけどね(´・ω・`)





僕「とりあえず、ぱちんこで敵を威嚇する役目はグッチな?」



グッチ「え~、ダメだよ~。僕は僧侶だから攻撃しちゃいけないんでしょ?」





この期に及んで…( ̄  ̄!)
※僕らのルールで僧侶役は敵に攻撃してはいけないルールになっているのです。




とりあえず、スケがぱちんこで敵を威嚇し、残ったメンバーでロケット花火を持ち待機。


女の子達は物陰に隠れています。









作戦決行!!


スケが奇声を上げ、ぱちんこを持ち中学生の所へ走って行きます。


ぱちんこを向けられるとホントにビビリますよ。

輪ゴムを向けられた時より恐怖は何倍にもなります。(当たり前)



ぱちんこを向けられた中学生達はさすがにビビッています。

はっきり言って、頭のイカレた小学生に思えたことでしょう。



スケ「いまだ~!!!」


スケから大声で合図が入りました。


僕らはそれぞれロケット花火を持って、中学生を撃退する準備を整えます。



僕「よし火を貸せ~!!」



グッチ「火だ~!!」



ジジ「火をよこせ~!!」



サダヒ「早く火~!!」



ピカイチ「火ぃぃぃ~」













(∩゚д゚)誰も火持ってないし!!

阿呆すぎる…_| ̄|○



そのうちスケが叫びながら逃げてきました。


必死の形相でしたね~(*´∀`)
(今思い出すとワロスww)



しかし、スケもこっちに逃げてこないで囮になってくれればいいものを…(極悪)


ということで、僕らは一目散に逃げ出しました。


中学生の方々は、なにやら喚いて追ってきてます。

おかまいなしに僕らは必死に逃げます。



森の中で、散り散りに逃げ惑う僕ら。

女の子三人は僕の後を追って逃げてきたのですが、まるで良いとこなし。




まぁ、このあたりの森は僕らにとって庭のようなものです。

なんとか手ごろな場所を見つけ身を潜めることに成功したわけですが…


シーンと静まり返る状況で、心臓の音だけがやけに目立つように聞こえました。


しばらくすると、中学生の声が聞こえてきます。




「どこ隠れてんだよ~!!」

「出て来いコラー!!」


近づいてくる中学生の罵声が、より一層僕らの恐怖感を煽ります。


他のメンバーも上手く隠れていると良いのですが。


例え僕が犠牲になっても、この女の子たち3人はなんとか守らなければ…














なんて一切思ってませんでした。

嵐が過ぎるのをじっと待ち、“危機回避”をひたすら願うだけの状態です。



えっと、以前のクロニクルでも書きましたが、ピカイチと呼ばれる少年はとんでもなく阿呆でした。

危機感とか恐怖感とかそういったものを全く感じたことがないというか、鈍感というか、天然というか…

とにかく、普通とは違った阿呆なのです。



ふと、隠れている物陰から覗くとですね…

そのピカイチがのほほ~ん♪とした顔して歩いていました。



僕らは物陰から必死で「早く隠れろ!!」と、その状況で出せうる声で叫びましたがまるで聞こえていない様子。


彼には中学生に追われているという緊張感は全く感じられません。




しかもあろうことか、立ちションを始める始末…


僕らが唖然としていると、僕らの声が聞こえていたのかも知れません。

中学生がやってきて、案の定ピカイチは捕まりました…



しかも、ピカイチは何で捕まってるか分からん顔してるし…_| ̄|○



中学生は「他の奴らは何処行ったんだよ?」みたいな感じでピカイチを脅しているようです。


さて、ここはどうするか??

別のとこに隠れているメンバーはどう動くか??

僕は必死に考えました。

この時ばかりは真剣に考えました。




好きな女の子「ちょっと、ピカイチ君を放しなさいよ!!」

他の女の子「そうよ!そうよ!」




( ゚д゚)ポカーン…
必死で考えた意味なし…



なんでこのくらいの年代の女の子って、妙に正義感があるんでしょう。
(誰もが学級委員長みたいな…)


こうなったら仕方ないですよね~。

女の子が出て行ってしまったので、僕らも出るしかありません。(カッコ悪)


ちょうど他のメンバーもノコノコ出てきました。



僕ら小学生にとって中学生は恐怖の対象です。

みんな蒼い顔をしてましたねぇ~。(ピカイチ以外)


中学生は取ってつけたようなヤンキー語で僕らを脅しにかかります。



そんなのは通じないのが女の子たち…

「何よ!中学生のくせに!」

「そうよ!先生に言うわよ!」

とか訳分からんこと言ってますが、正直心の中では止めてくれ~と思っていました。

だいたい「先生に言う!」という、お決まりのフレーズ。

これが中学生に効果があるとは思えません。




と、その場所はちょうど遊歩道に面した場所だったのですが、そこに一台の自転車が通りかかったのです。
(遊歩道はそれなりに人通りがありました)


その自転車は止まり、乗っていた人物はこちらを見ています。

すると…









中学生「先輩チワース!」

中学生「チワース!!」


中学生は、一斉にその人物に挨拶を始めます。


自転車に乗っていたのは高校生で、短ラン、ボンタンといういでたちは、誰がどう見てもヤンキーと分かるものでした。



その高校生は完全に中学生を無視しております。

今度は中学生の顔色が蒼白でした。



実はこの時、僕は勝利を確信していました。

なぜなら…








スケ「兄ちゃん…」


そう。

スケの兄ちゃんだったのです。

僕は何度か会ったことがあるので、顔を覚えておりました♪


すると、見る見るうちに中学生の血の気が引いていったのが分かります。

そりゃそうでしょう。

脅していた奴の兄ちゃんが、怖い先輩だったんですから。








兄ちゃん「おめー、勝手にドラクエやったろ??」

固唾を呑んだ兄ちゃんの第一声はドリフなみの大ボケかと思いましたが、とにかくかなりご立腹のようです。


兄ちゃんがやっているドラクエを、勝手にスケがやってストーリーを進めてしまったようなんです。




中学生はさっきから直立不動w(* ̄m ̄) ププッ



兄ちゃん「おー、オメーら。こいつらきっちりシメとけよ。特にオレの弟。」

と中学生に言って、兄ちゃんは自転車に乗って消えて行きました。


シメとけと言われても、中学生もホントに先輩の弟をシメるわけにはいきません。



中学生「えっと、悪かったな。ごめんな」

中学生「先輩によろしく言っといて」


と言って、中学生四人組はそそくさと逃げ去って行ったのです。



こうして勇敢な僕らは、自分たちの秘密基地を守ったのです。








というか、よく考えればケンカをふっかけたのは僕らだったような気もするのですが♪(*´∀`)



その夜、スケが兄ちゃんにイジメられたのは言うまでもありません…








現在…

神社の裏からの秘密基地への抜け道は、金網で入れない状態になっておりました。

また、遊歩道から入れる秘密基地への入り口も鉄条網で立ち入り禁止となっています。


もう今の小学生がこの森で秘密基地を作ることはないのかなぁ~と、しんみり思ったことがあります。

でもある日、遊歩道を散歩していた時、森のほうから子供たちのはしゃぐ声が聞こえてきたのです。



そうですよね。

小学生にとって、ここは遊び場の宝庫。

鉄条網があるくらいでそこを逃すわけはないのです。

何十年前かの僕の姿が、まだそこにあるような気がしました。

ちょっぴり嬉しかったですね。




※注
会話の内容は、恐らくこんな感じだったろうということで書いております。




↓どうか応援のワンクリックしてやってください<(_ _)>
人気ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは☆

最初見たとき(読む前)、
「うっわ、今回の長~ッ」って思っちゃったんですが、読み出したら一気に読んじゃいました。自分の小学生の頃を思い出しながら。
自分は基本、親から放し飼いにされていたんで遊び放題でした。友達と、たまには一人で山の中をかけづり回っていました。なつかしいっす。

シンヤン | URL | 2009年01月22日(Thu)23:44 [EDIT]


(◎◆◎)つ 感動したっつ!!^^凸

おーさまです | URL | 2009年01月23日(Fri)07:25 [EDIT]


シンヤンさん
おっはようございます♪( ・∀・)ノ●

僕も見返してみたら、“ながっ!”って思いましたよ(汗)
もうちょっとまとめられれば良かったんですが…(´・ω・`)

小学校の時って、色んな遊びがありますからね。
ゲームとかありますが、今だって小学生の遊びの基本は変わってないと思います。

大人になった今、かくれんぼとかしても楽しそうですし♪

コメあんがとで~す<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)10:05 [EDIT]


おーさまさん
おっは~♪( ・∀・)ノ●

そんな感動するほどのお話しじゃないんですが…
でも、読んで頂いて嬉しいです♪(・∀・)

ポチあんがとで~す<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)10:05 [EDIT]


ふ~ん♪その頃から女子を連れ込んでいたのですね(´∀`)

昨日は、仕事を持ちかえってしまった為、更新出来ませんでした。

秘密基地、あったなぁ・・・
大人になった今こそ、秘密基地が欲しい。あっ!( ̄□ ̄;)!!多分、ヨメ ここ見てるな!

ちゃまゲ | URL | 2009年01月23日(Fri)12:40 [EDIT]


なんかねずみさんはかわいい子→かっこよく出て行く ブス→ずっとかくれてる ってイメージありますw

つ凸

アッシュ | URL | 2009年01月23日(Fri)12:58 [EDIT]


ちゃまゲさん
こんちわ~でし♪( ・∀・)ノ●

連れ込んだんじゃなくて、ついてきたんです♪( ̄ー ̄)ニヤリ
いや~、モテモテだった(ノ∀`)

大人の秘密基地ですか??
奥様に内緒の秘密基地ですか??

奥様!!
なにかふしだらなことを考えておりますよ!
帰ったら、きっちりお仕置きしてやってください!(`・ω・´)

お仕事お疲れさんで~す♪

コメあんがちょ~<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)13:09 [EDIT]


アッシュさん
こんちゃ~♪( ・∀・)ノ●

ぬぅぅぅ!(・A・)
まさしくそのイメージ通りです!m9(`・ω・´)ビシッ!!

アッシュさんは草むらで◎▼※してるタイプですよね?(*´Д`)

コメあんがとです<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)13:10 [EDIT]


ねずみ★さん、この間は、●ありがとうございました!
大事にしま~す♪

今回のクロニクルも面白かったです。
子供の頃を思いだしますね~♪
いいタイミングで友達のお兄さんが来ましたね!
なんでロケット花火を持ってたんですか( ̄△ ̄;)?

秘密基地・・いいですねぇ・・・。
なんかゲっていう人も欲しいって言ってるみたいですけど
・・・私も欲しいです( ゚∀゚)アヒャ

ちゃまゲヨメ | URL | 2009年01月23日(Fri)13:18 [EDIT]


こんにちは

男の子って親が知らないうちに
色々なことをしてたんですね。

息子もかなりしてたのでは?
小学校のとき「子供たちの学級戦争?」とか
をまねして、
授業中にクラス中の男子と
授業ボイコットして学校の外へ集団逃走したことを
思い出しました。
主犯はうちの子含め2~3人(汗)

勿論親も呼び出しです。
何回もの呼び出し居残りで最後の方は
夕方になって帰ってこないと
クラスのお母さんに電話で
「帰ってる?」と連絡取り合ってました。
担任の先生は体調も崩されていました。

今、ショックなことが・・涙
会社の住所録を整理しようと
別のPCの保存データーを読ませ
上書き保存したら、
いつも使っているデーターが消えた・・
何を間違えたの~~!!大泣

にゃん | URL | 2009年01月23日(Fri)14:53 [EDIT]


ちゃまゲヨメさん
こんちわ~です♪( ・∀・)ノ●

子供の頃の思い出って、男女問わず色々と思い出がありますからね~。
みんな覚えてるかなぁ~、この時のこと…

あの近くに高校がありましたからね。
遊歩道でイチャイチャするカップルをよく見かけたものです。
高校生がよく通る道だったんですね♪

あれ?
ロケット花火なんていつも持ち歩いてましたよ(´・∀・`)
みんなそうですよね??
あれ????

え!?
奥様も秘密基地が欲しいって…

(∩゚д゚)このブログがきっかけで始まる別居生活!!

今夜あたり、ちゃまゲさんのおバカな小学生の時のお話しを聞いてみてください♪
恐らくロケット花火は必需品でしたよ♪(・∀・)

コメあんがとで~す<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)15:22 [EDIT]


にゃんさん
こんちゃ~♪( ・∀・)ノ●

そうそう♪
色んなことしてますよ~♪( ̄ー ̄)ニヤリ

息子さんは集団逃走の首謀者ですか!( ゚д゚)
なんて悪ガキなんでしょう!!
一緒に遊びたかったなぁ~(阿呆)

それは親も呼び出しされちゃいますよね~(笑)
担任の先生も…(´・ω・`)

でも子供は、そんな大人の心配をよそにって感じですからね。
たぶん大人がそこまで心配してるって分かってないんですかね。
でも、元気が一番!!m9(・∀・)ビシッ!!

そういえば僕も「僕らの七日間戦争」って映画に影響されて、立て篭もりしたなぁ~。
中学生のとき…(阿呆)

ぎゃーーーー!!
にゃんさん一大事じゃないですか!!
大事なファイル消しちゃたんじゃないですか!?
バックアップはぁ~!!
実は戻せる方法あるんだけど、説明できな~い!!

あれ?
僕が慌ててるし…

コメあんがとで~す<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)15:23 [EDIT]


なんだか漫画みたいな話ですよねぇ~!!
ねずみさんの書き方がうまいんでしょうか???

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
ピカイチ面白すぎます♪

(,,゚Д゚)∩ 師匠!普通ロケット花火なんて持ち歩きませんよ!!
あ、でも男の子ってそうゆう武器系?好きですもんねぇ。。。

可愛い子ならカッコ良く出て行って、可愛くない子ならずっと隠れてるなら、
その女の子たちはあまり可愛くなかったってことですか?
(失礼な・・・)

ねずみさんは今でもキレイな人を見ると、フラフラとついて行っちゃいそうですね!( *´艸`)クスクス

秘密基地って響きが素敵ですポチ凸♪

エフ | URL | 2009年01月23日(Fri)16:47 [EDIT]


こんばんは~

お騒がせしております。
(まあ、私が勝手にお騒がせしているわけですが)

データーは同じ住所録ソフトで
別のPCに同じ情報があるのですが、
分類とかをきっちりしていたのは
消えた方で・・涙

こっそりぼちぼち、分類していきます。
まあ、先日エクセルにデーターを落とした所だったので
作業はしやすいと思います。
来週ですけどね。

今度焼酎を一緒に練習しましょうね♪
(↑データーを読み込ましたので、
すっかり明るくなっている。。"^_^")

にゃん | URL | 2009年01月23日(Fri)17:38 [EDIT]


エフさん
こんち~♪( ・∀・)ノ●

アハ♪
漫画見たいですか♪
まぁ会話の内容は覚えてないので脚色してますが、物語風に書いてますからね。
漫画のように思えたのなら、予定通りでし♪( ̄ー ̄)ニヤリ

ピカイチはフーライチェンとも呼ばれていました。
その由来は…
長くなるのでやめますが♪(・∀・)

え~!!
ロケット花火持ち歩くよ~!ヽ(`Д´)ノ
森の中では色々な合図になるし、敵を撃退する武器にもなるし!(敵って誰?)
他にも色々あったよ~♪
鉄砲とか♪

いやいや~。
一緒に隠れてた僕の好きな子はとっても可愛かったよ(*´д`*)
男子に人気の女の子だったから♪
相思相愛♪(←ここ強調♪)

今ついて行ったらストーカーじゃ!(・A・)

秘密基地は今でも作りたい…

ポチあんがと~<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)18:06 [EDIT]


にゃんさん
こちわっす♪( ・∀・)ノ●

あ~、一応バックアップがあったのですね♪
PCとか便利になった分、下手をすると取り返しのつかない失敗に繋がりますからね…

また分類しなおすってのは大変ですが、全て消えてなくならず良かったです。
復旧作業、頑張って下さいね♪( ^ω^)

焼酎練習しましょう!(`・ω・´)
最近、麦焼酎は抵抗無く飲めるようになりましたよ♪
あとは芋焼酎です。
独特の匂いがあるから、これがやっかいなんですけど。

コメあんがとでし<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月23日(Fri)18:06 [EDIT]


こんばんは♪

アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
最後のオチがめっちゃウケました
兄ちゃん登場最高!

ねずみ★さん 文章の書き方が上手ですねぇ♪

ナナコ | URL | 2009年01月23日(Fri)20:13 [EDIT]


もってたよね~♪(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ

ちゃまゲ | URL | 2009年01月23日(Fri)22:07 [EDIT]


ナナコさん
おは~♪( ・∀・)ノ●

お返事大変遅くなりましてすみません。

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
阿呆な少年時代ですわ♪
兄ちゃん来なかったら、尻の毛までカツアゲされてるとこでした。
タイミング良く来てくれて助かったぁ~。

え~、全然上手くないですよ…(´・ω・`)
書きたいことがまとまってないですから(汗)

コメあんがちょで~す<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月25日(Sun)08:15 [EDIT]


ちゃまゲさん
おんはん♪( ・∀・)ノ●

コメレス遅くなったじょ~。

でしょ!でしょ♪
持ってましたよね~( ^ω^)
かんしゃく玉なんて、常にポケットに入ってたし♪

コメあんがと~<(_ _)>

ねずみ★ | URL | 2009年01月25日(Sun)08:16 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。