ヘタレなパチンコ日記2


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

持ち玉の有効性

こんにちは、ねずみです。ヘ( ̄ι ̄ )ノ


↓応援ワンクリックお願いします<(_ _)>
人気ブログランキング


平日も本当なら稼動したいんですよね~。
でも仕事が忙しい時期で、帰るの遅いし…
そんな時間から打っても勝っても内容の無い運勝ちですし…


あ、でも今も所詮運勝ちかf^_^;♪

様子見で打っても間違いなく僕の場合はバラ撒きしちゃいますからね。
無駄に大切な軍資金を使ってしまいます。



というわけで、今回はパチンコの持ち玉で打つことについてです。



はじめに言いますと、僕もオカルト畑の出身です>( ̄^ ̄)<エッヘン。

だから、実はその気持ちが分からないでもないんですが…
よく出玉があるのに貸し出しボタンを押される方がいますよね。

まぁ、現金を入れないと台の中にいるであろう「おっちゃん」が当たりにしてくれないのではないか?
と思っているのではないでしょうか。

ちなみに僕はそうでした(阿呆)(´Д`)


これが等価、
つまり1玉4円で借りて1玉4円で戻ってくるなら、このオカルトを信じてもたいした害はありません。

だけど3円交換や、3.3円交換のように換金ギャップが発生するならこのオカルトは非常に危険です。
ま、ギャップがあるって言ってるのだから当然ですね。

では、詳しくこのオカルトの危険性を見てみましょう。



φ(..)
お店は3円(33玉)交換のお店です。
(正確には3.03円ですが、簡単にするため3円で計算します。)

え~と、当たりを引いて出玉がある状態と考えて下さい。

さて、ここで当てた出玉を使うか、
出玉は勿体ないから現金を使うか、
「おっちゃん」が当ててくれるように現金を使うか(爆)。

さて考えましょう。
1,000円追加で現金を入れたとします。
1玉4円ですので、1000÷4=250玉を借りたことになります。
で、この250玉をそのまま換金すると…
250×3(円)…



750円にしかなりません…


1,000円で玉借りたのに750円にしかならないなんて…


そう、つまりこれが換金ギャップです。

得た玉をすぐ換金して違う台を打つのも同じことです。



持ち玉なら現金を入れている訳ではないので、250玉は250玉です。

これが持ち玉の有効性です。



他にも有効性があります。

それはボーダーの考え方です。

ボーダーというのは簡単に説明しますと、
ボーダーと同じだけ回るとすると、一日中打てば理論上では収支はプラスマイナスがゼロに近く、
それ以上回るなら収支がプラスになるということです。
(理論上です。)


持ち玉だとこのボーダーが下がります。
ボーダーが20/1Kだとします。
えっと、現金だと250個で20回必要ということです。

ところがですね、持ち玉だと約333個で回せばいいのです。
何故かというと、3円換金なので1000(円)÷3=約333個。
ですよね。

250個で幾ら回ればいいのかと言うと、
250÷333=約0.75
20(回)×0.75=15回


つまり持ち玉で打つ限りボーダーは15回にまで下がります。
現金投資に比べ、5回もちがいます!

持ち玉は有効に使いましょう!


しかし、何度も言うようですが僕の頭の中は…



nou.gif

脳内メーカー

こんな感じです。

信じるか信じないかはあなた次第!


あ、

ちなみに、

台の中に「おっちゃん」はいます!(阿呆)



↓ヘタレな僕にワンクリックしてやってください<(_ _)>
人気ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。